teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:  投稿日:2011年10月23日(日)10時21分15秒
返信・引用
  ソノベさんへ

ありがとうございます
グラフの赤い線と青い線の違いはなんでしょうか?

最近ダイナミックで口径が70mmという特大のMDR-XB1000を買いましたが低音の量はedition9
に負けるし音はきれいじゃなくてだめでした
音楽苦楽部というサイトに口径が大きいのは高域が分割振動とやらに頼るようで汚くなる
と書いてありました
 
 

Re: (無題)

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年10月23日(日)08時46分23秒
返信・引用
  > No.368[元記事へ]

桃さんこんにちは。
遅くなりましてすみません。

http://sonove.angry.jp/thd_battle.html

結論から言えば
「大口径のダイナミック型ドライバーの機種が低音の歪率の少なさには有利。」

MDR-EX1000などは測定限界以下(家の騒音環境では0.2%以下のTHDは精度が出ません)で歪率の点では大変すばらしいものでした。

ただし、周波数特性のグラフからすると、低域はフラット気味なので、量的にはやや物足りないかもしれませんね。


> 5EBなみの量と質の低音をもつカナルって存在しませんか?
> 5EBは輸入だけでなく生産も終了してしまいました

これはわからないですね。
量が多いということは、そのあたりで制動が効いていない=緩い低音ということでもありましょうから、量と質は相反する要素のような気もします。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2011年10月22日(土)19時11分26秒
返信・引用
  追記
5EBなみの量と質の低音をもつカナルって存在しませんか?
5EBは輸入だけでなく生産も終了してしまいました
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2011年10月22日(土)18時56分36秒
返信・引用
  考えてくれてありがとうございます
ツイッターでなんぞやとおっしゃられてたので例をあげますとヘッドホンになってしまうのですが
EDITION9のブリブリとしてきれいな低音にはと量には驚かされます

あと質だけではなく量もお願いしたいのですが
すみません具体的ではありませんでした
10PROは所持しておりますが量が足りませぬ
 

Re: 低音がすばらしいイヤホン

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年10月22日(土)13時37分45秒
返信・引用
  桃さんへこんにちは。

大変失礼しました、忘れておりました。
90dBで何機種かやってみます。
5EB、K3003
10Pro、ER4S、X5
くらいで歪率(@90dB SPL:音量やや大)比較が妥当だと考えます。
これでよろしければ明日UPいたします。

申し訳ありません。
 

低音がすばらしいイヤホン

 投稿者:  投稿日:2011年10月22日(土)03時27分42秒
返信・引用
  ソノベ様 お久しぶりです
あれからなにかすすんでいますでしょうか?
荷が重いようでしたら断ってくれてけっこうですので言ってくださいね
 

Re: ER-4S等のカナル型イヤホンの装着方法について

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年10月 5日(水)21時21分1秒
返信・引用
  BMLさん、こんにちは。
凄く面白そうな問題です。残念ながら自分には答えはわかりません。

カプラーとマイクを使った場合では、低域の量は、カプラーの長さには寄らないんですが、歪み率はどうなるのか注意して見ていませんでした。(今度みてみます)


また、低音というより高音についてですが、長くて内径が小さいイヤチップより、短くて内径が大きいイヤチップの方が高域限界には有利にも思えます。
http://acousticsg.shinshu-u.ac.jp/acoustics/paper/EA2001-73.pdf

しかし同時に、高域になるほど指向性が強くなり、鼓膜に近い方が有利かもしれず、事情は複雑に思えるんです。
 

ER-4S等のカナル型イヤホンの装着方法について

 投稿者:BML  投稿日:2011年10月 3日(月)01時36分42秒
返信・引用
  初めまして。Black Music Lover略してBMLと申します。
少し質問をさせて下さい。

最近、ER-4SとSE535を購入しました。
それらの装着法についてなのですが、やはり耳の
奥に出来るだけ押し込んだ方が良いのでしょうか?

カナル型を使用する場合、密閉度を最大限確保
するのが重要なのは分かるのですが、その為に
小さめのイヤーピースで耳の奥に押し込んで密閉する
方法と、大きめのイヤーピースで浅い位置で密閉する方法
のどちらでもそれは達成できると思うのです。

実際試してみると、後者の方が低音の量は増えているように感じます。
しかし、音響的にどちらが優れているのかが分かりません。
教えて頂けると助かります。
 

Re: (無題)

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年 8月21日(日)09時37分12秒
返信・引用
  > ブラットハラーと呼ばれるものがもっと古く(1920年代)存在します。

ブラットハラー形は全然知らないですけれど。「スピーカー&エンクロージャー百科」にもちょっと言葉だけ載ってますね。(p55あたり)

> 下記の発明が比較的新しいのは
> フレキシブルプリント基板が開発されてからというのが大きいのではないでしょうか。

そのように見えますね。特許中に以下のような記述ありました。

??"Experimental transducers with membranes as thin as 7 microns have successfully been built. This thinness of the membrane makes for a much better."

"The membrane 2 is a pliable sheet of non-magnetic material, e.g. a polyester plastic material, of a thickness of about 0.01 mm. On it, a conductor 5, e.g. of aluminium, is printed in the form of a very thin, flat band which
5 is pliable and has a very low mechanical impedance. .."
 

(無題)

 投稿者:タマカ  投稿日:2011年 8月20日(土)21時00分21秒
返信・引用 編集済
  ご存知かも知れませんが平面型のスピーカというくくりで考えれば
ブラットハラーと呼ばれるものがもっと古く(1920年代)存在します。

下記の発明が比較的新しいのは
フレキシブルプリント基板が開発されてからというのが大きいのではないでしょうか。
図を見る限りではFPCのようなものを想定していた感じがします。
(文中に記載があるかは流し読みでは分かりませんでしたが)
 

レンタル掲示板
/43