投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


転院希望です。

 投稿者:山ちゃん  投稿日:2019年 1月 4日(金)18時03分15秒
  現在他院にてクロミッドによるタイミング法を2周期しました。1周期目は2段階投与により排卵しましたが、2週期目は卵胞が育たず、主治医からリセットの薬を処方されました。(現在D34)
貴院に転院する予定ですが、リセットの薬を飲んで生理がきたら伺えばよいでしょうか?
それともリセットせず、D40日以降に伺えばよいでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:ぶーちゃん  投稿日:2019年 1月 4日(金)00時00分9秒
  はじめまして。
他院にて3年ほど前に多嚢胞性卵巣症候群と
診断されました。
元々子供が欲しいという願望が強く
8月からHCGとゴナピュール を打ってタイミング
を取っていました。
それでもなかなか妊娠しなくて、先生も
あまり対応も良くなく病院を変えたところ
そちらの先生から卵が発育しない方だと思いますと
言われました。
経済的にも優しいし、専門だし
稲垣婦人科に一度受診してみてといわれました。
昨年籍を入れる予定でしたが身内に不幸が
あり、今年の5月に入籍をします。
正式にはまだ婚姻関係がなくても診察、治療は
してもらえますか?
もちろん旦那さんになる方も同伴でいきます。
 

ありがとうございました

 投稿者:トナカイ  投稿日:2018年12月30日(日)18時19分50秒
  ご回答ありがとうございます。
詳しく教えていただき助かりました。

アシステッドハッチングをするときに、胚盤胞の中の細胞を傷つけないように、最初に胚盤胞にレーザーを打ち込み、胚盤胞の中の細胞を縮めさせてから透明帯にレーザーを当てるようです。
透明帯にだけ当てるなら大丈夫なような気がしますが、胚盤胞を縮めさせるためにレーザーを打ち込んで、胚盤胞の中をレーザーが貫通するのは大丈夫なのだろうかと心配です。
そのようにレーザーを打ち込んでも大丈夫なものでしょうか?

貴院でも、このようなやり方をされていますでしょうか?
教えていただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。
 

ありがとうございました

 投稿者:pingu  投稿日:2018年12月29日(土)23時18分46秒
  年の瀬のお忙しい時にも関わらずお返事をありがとうございました。
今回はおかしい周期でしたが、また体調を整えて万全の時に移植をしてみようと思います。
ありがとうございました。
 

お返事ありがとうございました。

 投稿者:お団子19033  投稿日:2018年12月28日(金)23時38分33秒
  お休み中なのに、お返事ありがとうございました。今日もなんだか、すごーく時間かけて細い線が出ました。腰も凄く痛い時もあって、生理が来るか来ないかの瀬戸際であります。モヤモヤしますが、判定日まで待ってみます。  

お答え

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2018年12月28日(金)20時36分2秒
  トナカイさん:アシステッド・ハッチング法はメリットとして着床率上昇の可能性と一卵性双胎を減少させる可能性があります。確かに賛否両論です。リスクとして受精卵を傷つけてしまう可能性があります。しかし最新のレーザーシステムではこの心配は殆ど無いようです。

当院では基本的に受精後1-3日の新鮮胚移植か凍結胚盤胞の胚盤胞融解移植しか行っておらず新鮮胚にはアシステッド・ハッチング行っておありません。つまり4細胞や桑実胚には行いません。逆に今年の11月からは融解胚盤胞移植には全例無料で最新レーザーのアシステッド・ハッチングを行っております。アシステッド・ハッチングも3通りの方法がありその時の胚盤胞の状態に合った方法で行っています。
システムが違うので他医と比較は出来ないと思いますが、確実に言える事は胚盤胞移植は1卵性双胎の危険性が高くなります。賛否両論ありますが、アシステッド・ハッチングが1卵性双胎の減少に寄与出来るならやりましょうと言う事で始めました。1卵性双胎が増えると言う報告は無いようです。因みに培養師は1卵性双胎の危険性は変わらず着床率は上昇する意見の方が多いと言ってます。リスクが殆どなく無料なら行って悪いことは無いと考えています。

pinguさん:1.プレマリンとクロミッドを使って融解移植と言うのは当院では行っていないので分かりません。(その様な周期での採卵は1万例くらい行っています。) 2.P4が2以上で排卵後と言えます。当院では排卵の推定にはLHとE2で予測して排卵後にはP4とE2で確認しております。通常低温相ではP41以下でP4 1-2の値では排卵直前~直後に相当するのですが、LHを計測していないと私には分かりません。3.4.主治医の先生に聞いて下さい。

お団子さん:連日で検査をしたとして妊娠反応が強く出れば妊娠の可能性が高く、薄くなれば注射の影響が考えられます。同じくらいならその日の尿が薄かったり濃かったりの別の要因も考えられます。何れにしても当院では判定日の反応で判断していますので判定日まで待って頂けると良いかと思います。
 

検査薬について

 投稿者:お団子19033  投稿日:2018年12月27日(木)07時50分19秒
  こんにちは。先日は、移植して頂きありがとうございました。最後に注射をしてから、8日目になります。7日目に検査薬をしてしまいました…。その時は、細い線が出ました。以前、注射の影響で偽陽性が出てしまったこともあり、躊躇しましたが本日の朝再検査したところ、髪の毛くらいの細い線が時間をかけて出てきました。(早期検査薬ではありません。)より濃くなっているかというとそうでもなく、これは注射の影響が続いてると考えていいのでしょうか?よろしくお願い致します。  

クロミッドを用いた凍結胚盤胞移植について

 投稿者:pingu  投稿日:2018年12月24日(月)14時56分38秒
編集済
  先日はお返事をありがとうございました。
今回、凍結胚盤胞移植を自然周期でするにあたって、卵胞の育ちが悪いので周期11日目から5日間クロミッドを、周期11日目から18日間プレマリンを飲んでいました。
排卵させるためにhcgも2回打ちました。

調べていたらクロミッドは子宮内膜に関わるホルモンに影響するため、着床障害を引き起こすリスクがあり、凍結胚を戻す時はクロミッドを使わない方が良いという意見を見ました。
そこでお聞きしたいのですが、


自然周期の凍結胚移植の時クロミッドやプレマリンを利用するのは、あまり良くないでしょうか?クロミッドを使った周期に移植すると着床率は下がってしまうでしょうか?


周期30日目で、P4が1.35となり排卵したかと思われましたが、エコーで見ると卵胞がまだ残っており非破裂黄体化卵胞の疑いあり、その3日後に再度エコーしてもまだ卵胞が残っておりさらに大きくなっていて、排卵?4日後のP4は1.49であまり上昇しておらず(基礎体温も低温になってしまいました)移植中止となりました。
非破裂黄体化ならP4は、通常通り上がり、基礎体温も上がるとのことなので、私のような状態は非破裂黄体ではないでしょうか?(hcgを2回打った影響でしょうか?)


このような場合は次生理がきたら、その周期で移植しても大丈夫でしょうか?それとも今週期もクロミッド、プレマリン、フェリングという注射、hcg注射2回してしまったので、次の周期のホルモンにも悪影響を与えるので、次の生理の周期も見合わせた方が良いでしょうか?


普段は12~14日頃排卵していました。
採卵した次の周期は、このように排卵がおかしくなってしまうこともあるものでしょうか?


お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

追伸です

 投稿者:トナカイ  投稿日:2018年12月24日(月)14時29分1秒
  アシステッドハッチングについて昨日書き込みさせて頂きましたが、アシステッドハッチングについて調べたら効果がそれほどなかったり、かえって着床率が下がるいう意見もあり、とても迷っています。
アシステッドハッチングを行うリスクとして以下のものがあるそうです。

・透明帯の状態が良好な場合には、かえって胚を損傷することがある

・レーザーを用いたアシステッドハッチングは透明帯を部分的に消滅させてしまい、穴を開けてしまう。その結果、本来卵子を守っていたバリアーの機能が失われてしまい、培養液中の攻撃因子が簡単に卵子の中に入ってきてしまったり等卵子を外界から守ることができなくなる

・胚が発生の途中に脱出するというリスクがある

・胚盤胞になっても十分に拡張する前にハッチングが始まってしまい、途中で完全に脱出できずに終わってしまう

・桑実胚にはアシステッドハッチングをする意味はあるが、胚盤胞の場合には、胚が既に透明帯を圧迫し薄くなってきており、あえてアシステッドハッチングを行う必要はない。薄くなった透明帯へのアシステッドハッチングは非常に難しく胚の損傷のリスクがある

上記のリスクあってもアシステッドハッチングは凍結胚盤胞には行った方がよいものでしょうか?

よろしくお願い致します。
 

アシスティドハッチングについて

 投稿者:トナカイ  投稿日:2018年12月23日(日)19時44分37秒
  アシスティドハッチングをするかどうか迷っています。
調べると賛否両論のようです。
凍結胚盤胞の移植の場合はした方がよいでしょうか?
先生のお考えを教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。
 

ありがとうございました。

 投稿者:ぽり(16334)  投稿日:2018年12月22日(土)23時34分45秒
  早速のお返事を下さり、ありがとうございます。
4週で胎嚢確認出来ないのは、異常ではないとのこと、少し安心しました。
先日の診察では、血液検査を行っておらず、hcg値がどのくらいなのかわかりませんが、やはり心配なので、5週目の受診を希望してみようと思います。
 

お答え

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2018年12月22日(土)21時14分49秒
編集済
  ぽりさん:妊娠4週3日では胎嚢が確認できなくても異常ではないため当院では超音波検査は行いません。妊娠5週3日で1センチくらいの胎嚢が確認できると思います。妊娠5週3日で胎嚢が確認できず血中のhCGが2,000単位以上であれば子宮外妊娠を疑います。

pinguさん:1.わかり難い場合があります。2.2以上あれば排卵後ですが、4日後であれば6以上になっていると思います。3.排卵と同様に上がります。4.移植しても問題ないと思います。5.ゆっくりな周期だと思います。同時にLHを測っていれば分かりやすいのですが28日目は未排卵の値です。
 

非破裂黄体化卵胞について

 投稿者:pingu  投稿日:2018年12月22日(土)17時51分20秒
  今度自然周期の融解胚盤胞移植をする予定ですが、前周期に採卵及び新鮮胚移植、黄体ホルモン補充していた(陰性判定でした)せいか、いつもより排卵まで時間がかかり、周期29日目に排卵してその翌日のプロゲステロンが1.35で排卵済みと思われましたが、エコーで卵胞のようなものが見えて、排卵直後のため正常な排卵でもそう見えることもあるとのことで、ちゃんと排卵したのか、非破裂黄体化卵胞かよく分からないとのことでした。

①エコーでは非破裂黄体化卵胞とちゃんとした排卵の違いが分からないものでしょうか?

②そのため排卵後4日目にもう一度プロゲステロンの数値を採血でみることになりましたが、プロゲステロンがいくつ以上あれば排卵したといえるのでしょうか?
③非破裂黄体化卵胞だとプロゲステロンは上がらないのでしょうか?
④また、非破裂黄体化卵胞だとしたら、その周期は移植しない方がよいものでしょうか?黄体ホルモン補充すれば問題ないのでしょうか?
⑤少し気になっているのは、周期25日目(P4 0.41)に19mmだった卵胞が、周期28日目(P4 0.62  E2 280)に17mmに縮んで見えたことです。
P4が上記の数値なら、排卵はまだというのは間違いないと思ってよいでしょうか?

教えていただけますと大変助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
 

子宮外妊娠の確定時期とその後の処置について

 投稿者:ぽり(16334)  投稿日:2018年12月21日(金)23時11分17秒
編集済
  昨日(4w3d)、検査薬にて陽性反応が出た為、本日他院にて、妊娠判定の受診をしてきました。(東京在住の為)
エコーを実施頂きましたが、胎嚢確認はできず、2週後(6w4d)の受診予定となりました。(尿検査、血液検査等は実施せず、エコー検査のみでした。)
下記、質問させて下さい。
①子宮外妊娠の確定は、5週頃では難しいのでしょうか。
②子宮外妊娠の確定時期によっては治療方法(薬物投与か手術か等)の選択に違いが出ますでしょうか。
子宮外妊娠の可能性を指摘され、既往もある為、ハイリスクなのではと不安になり、質問させていただきました。
お手数をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
 

ありがとうございました。

 投稿者:つぼ(13844)  投稿日:2018年12月14日(金)08時41分52秒
  ご回答ありがとうございました。今日がちょうど生理3日目ですので、年が明けたら受診させていただきます。
よろしくお願いします。
 

お答え

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2018年12月13日(木)17時59分50秒
  つぼさん:月経開始1-3日目に内服開始なのでそれより前に受診してください。但し薬は今日注文したので12月17日以降でないと入荷しません。  

ありがとうございました!

 投稿者:つぼ(13844)  投稿日:2018年12月13日(木)08時48分24秒
  お返事ありがとうございました。治療をお休みする間はピルを試してみます。

近所の婦人科も検討してみましたが、キッズコーナーや待ち時間などの関係もあり、先生のところでお世話になりたく存じます。

ピルを処方していただく場合は、生理周期のいつ頃にお伺いすれば宜しいですか?
 

ありがとうございました

 投稿者:hana  投稿日:2018年12月12日(水)10時27分6秒
  ありがとうございます。とても参考になり助かりました。  

お答え

 投稿者:院長(資郎)  投稿日:2018年12月10日(月)20時21分43秒
  つぼさん:ピルを使用すると内膜症の進行が抑えられます。それ程積極的な内膜症の治療ではありませんが、月経を止める方法よりいつでも治療が再開できるメリットがあります。ピルであれば当院でなくても処方できるので休憩されるなら一つの有効な方法だと思います。

hana さん:当院では排卵が早い周期と遅い周期には移植しておりません。具体的には月経開始10日未満の排卵と24日以降の排卵になります。遅い周期で排卵したとしても黄体補充を行えば問題ないとは思いますが、いつまで待つか切りがないので概ねの目安としています。
 

自然周期での融解胚盤胞移植についてお聞きしたいです

 投稿者:hana  投稿日:2018年12月 8日(土)17時23分16秒
  今度凍結してある胚盤胞の移植をする予定で、自然周期で戻そうと思っているのですが、周期16日目でも卵胞の大きさが9mm程ですが、この卵胞が1週間後位にもっと大きくなり排卵したとしても、育ちが遅かった排卵の時に胚盤胞移植をするのはあまり良くないでしょうか?
それともあまり関係ないでしょうか?

普段は私は排卵がわりと早く、周期12日~14日頃には排卵しますが、今回は前周期に簡易法(クロミッドとプレマリン)での採卵と新鮮胚移植を行い、ルティナス膣錠で黄体補充していた関係なのか、今回の卵胞の育ちがとても遅いです。

お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。
 

/188