teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:73/341 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

家族内で盛り上がっているドラマ2つ

 投稿者:まえかわ  投稿日:2013年 9月19日(木)21時39分13秒
  通報
  近況

「半沢直樹」面白いから観てみ、と姉に薦められ、観てみたら確かに面白い。
さすが高視聴率でプチブームになるだけあるは。
第1話を見逃して第2話からの参加だが、話について行けたのでセーフ。

ただ、仮にも金融機関で働いている人間として言わせてもらうと、
ツッコミどころ満載ではある。
大きく3つ。

・出向って確かに出世レースからの脱落かも知れんが、
 イコール人生オワタ的な描写はどうよ?
 しかも出向先で地獄の日々が待ってる、みたいな印象はないんでないかい?
 (実際に出向している人に失礼だ)
・不正融資してその罪を部下になすりつけるだとか、公式な会議の場や検査で
 書類を相手に投げつけてあそこまで罵倒したりとか、
 ドラマの演出とはいえやりすぎ。
 第一、あんな犯罪まがい、じゃなくてガチで犯罪レベルの真似をしておいて、
 ミスで片付けたとしても、その責任を部下だけに押し付けるってのは
 実際には無理だと思う。
 融資の決裁権者(店長や融資部長や役員)がお咎めゼロというのがありえない。
・また主人公自身が血の気多すぎるね。やたらケンカ売りすぎ。
 本当に復讐とかやる人は、もっと静かに遂行するものだと思う。
 まあキャラの設定上、そうならざるを得ない側面もあるけどね。
 ただ、上戸彩が義母の実家へ帰省したシーンで工場手伝ってたよな。
 地元の信金が助けてくれたので工場立ち直ったとか言ってたっけ。
 だとすると鶴瓶は首をくくる必要なかったんじゃないか?
 身も蓋もない意見だが。


まあ、そのあたりを差し引いて、ドラマとして面白いから成功でしょう。
いろいろと細かい部分で結構リアルだったり、あるあるネタが満載なので、
そういうところも面白い。
机の裏のパスワードとか、破綻懸念先に落とされると引当金ごっそりとか、
転貸融資やら迂回融資やら二重帳簿やら計画倒産やら、
このあたりが観ててゾクゾクくるね。
あと、同期の近藤(タミヤ電機)の演技が素晴らしい。
自在に目を充血させるとかどんなテクニックだw
追い詰められたサラリーマンの雰囲気つか狂気な感じが実に気色良いw

次の日曜最終回だけど、どんな展開になるんだろうね。
原作の小説読んでないのであらすじを知らんのだが、勝手に予想。
(間違ってても責任は取らない)

同期の近藤は裏切ると見せかけて実はやってくれる男だったりして
目の前で報告書を燃やして大和田常務を安心させるが、実はコピーを取っていた
もしくは真正面から断ってリアルで殺されてしまうとか、
このあたりの展開ではないかと思う。
あと金融庁のオカマ(このキャラもイイ電波出してて最高だな)が、最後には
味方に付くと期待していたのだが、これはもう無さそうか。


あと家族内で盛り上がっているのが「あまちゃん」
娘が最近、例の会議室で弁当食べるのを唯一許されている大物芸能人にハマってて、
「潮騒のメモリー」のCD借りて毎度聴きまくっている。

それから自動車に乗るといつも彼女の曲を要求する(マイブームなのだろうな)、
もう既に5~6曲はソラで歌えるレベルw
 
 
》記事一覧表示

新着順:73/341 《前のページ | 次のページ》
/341