teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: ガムーゾン

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年 8月20日(土)08時52分22秒
返信・引用
  タマカさんこんにちは。

> これですかね。

うわー、それです。
どうもありがとうございます。
Robert Ruben Gamzon って人だったのか。
Nov,1958って割と新参の発明だったんですね。
 
 

ガムーゾン

 投稿者:タマカ  投稿日:2011年 8月19日(金)21時17分18秒
返信・引用
  これですかね。

http://www.google.co.jp/patents?hl=ja&lr=&vid=USPAT3013905&id=rO5EAAAAEBAJ&oi=fnd&dq=RR+GAMZON&printsec=abstract#v=onepage&q&f=false

 

訂正

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年 8月19日(金)10時58分36秒
返信・引用
  普通に考えてF=ma=BLIなので、BLが弱いといってもIを余分に流せば別に良いわけで、直ちにトランジェントが悪いなんてのは間違いですわね。すみません。
mが大きすぎたらダメでしょうけれど。
 

Re: 平面駆動型の参考に

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年 8月19日(金)10時14分19秒
返信・引用 編集済
  takaさんこんにちは。
サイトご紹介ありがとうございます。(知りませんでした)
面白いですね。
ジグザグ(Serpentine)コイルってFosterが始めたんでしょうか。グッドアイデアですわね。
磁石の加工がネックとは知りませんでした。

ラウドスピーカー(ツイータ)の音圧特性は、適切にfsあたりをダンプして、加えて高域の6-8dB程UPしてしまうクセをコントロールすれば、極めてフラットな特性になる様子が伺えました。

典型的にはヘッドホン用の質量振動板の質量は100mg程度らしく、思ったよりも軽く、素性は良さそうに思います。
 

平面駆動型の参考に

 投稿者:taka  投稿日:2011年 8月19日(金)01時05分44秒
返信・引用
  既にご存知でしたらすみません
フォスのRP方式を中心に平面駆動の比較写真が載っています
磁石の特性、形状、置き方を工夫したり
振動板の厚み、形状について70年代は各社かなり工夫していたようですね
PIONNERのSE-300、SE-500のように四角い振動板にするのも
耐入力、最大出力の面で有利だったのでしょう
HIFIMANはいまその辺りについていろいろ試行錯誤しているのでしょうね
ただ今のSTAX SR-003でもYH-5Mでもそうですが、
あの大きさの振動板だと耐入力が小さくなるし、
平面駆動のメリットがあまりないように感じます
実際の聴感上においても

http://20cheaddatebase.web.fc2.com/fostex/RP.html

 

Re: 平面駆動につきまして

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年 8月18日(木)14時43分19秒
返信・引用 編集済
  takaさんこんにちは。
自分のまだ届いてませんので何とも言えませんが、一般的にはオルソダイナミック型の特徴は以下のようではないかと思います。


【長所】
・分割振動が少なく中高域の暴れが少ない。
・振動板の有効面積Sdが大きい。(大きな振動板+開放型+耳から距離を置くと、より自然に聴こえやすい)
【短所】
・Blが小さくTransducer force が通常のムービングコイル型より1桁程小さくなって能率が悪い。

駆動力自体は一般のムービングコイル型より劣るので、振動系の重さが極端に軽くない限り、トランジェントむしろ悪いんではないかな、と予想してます。(なのでワザワザ改修してるんだと思ってます。)他の長所で勝負かな~と妄想です。
 

平面駆動につきまして

 投稿者:taka  投稿日:2011年 8月18日(木)02時31分4秒
返信・引用
  head-fiをはじめ、海外ではヘッドホンのランキングで
LCD-2やHifimanが必ず上位に来るのが面白いですね
LCD-2聞かせてもらったときにまず感じたのは重い…ってことですがw
やはり平面駆動っぽい音の立ち上がりの鈍さが気になりました
リンク先もトランジェントに関してビミョーな言い回ししていますね
ぜひまた測定&的確な分析をしていただければ
(実はトランジェント特性よくて私のクソミミ決定とか)
海外のレビューを検索していたらQUALIAとLCD-2の測定結果を比較して
QUALIAをボロクソに言っているところが見つかってちょっと笑いましたw
すみません、余計な先入観を失くすためにも2つのリンク先は
LCD-2が届いてお聞きになられてからのほうがよいでしょうか
http://www.ethereality.info/ethereality_website/about_me/wordpress/?cat=6&paged=3

http://www.soundstagexperience.com/index.php?option=com_content&view=article&id=225%3Aaudeze-lcd-2-headphones&Itemid=37

 

Re: (無題)

 投稿者:ソノベ  投稿日:2011年 8月 3日(水)00時05分29秒
返信・引用
  ちゃぼさん、こんばんは。

自分は10mW前後と大きめで測ってるので、出力に余裕がある分単純にiPod関係が有利になっちゃってますね。
これが2~3mW位だと歪みは相対的にまた違った優劣になるのかもしれないです。

> 自分はDAPとしてPCM-D50を使っているんですが、おとなしくiPhone4を買ったほうが幸せになれるのかも・・・。

録音機のリファレンスにしちゃってるせいもあって、PCM-D50のヘッドホン出力は測ってないですが、操作性慣れると悪くはないですし無理にiPhone4買う必要ないような気がします。
D50測ってみたいですわあ。
 

(無題)

 投稿者:ちゃぼ  投稿日:2011年 7月27日(水)21時27分13秒
返信・引用
  こんばんは。
MR-2の再生能力はちょっと気になっていたんですが、RMAAの結果はいまいちなんですね。
歪みは再生音量を絞ればある程度少なくなるかと思いますが、それでもiPhone4のほうが良さそうですね。
自分はDAPとしてPCM-D50を使っているんですが、おとなしくiPhone4を買ったほうが幸せになれるのかも・・・。

RMAAでのお手軽測定は自分もよくやっています。
抵抗は持っていないのでケーブル直結ですが、相対評価用としてはそれなりに遊べますね。
 

こんばんは

 投稿者:王獣  投稿日:2011年 6月16日(木)20時49分7秒
返信・引用
  ソノベさん、毎回丁寧に回答ありがとうございます。

またなにか疑問があるときは、来させてもらいたいと思います。そのときにはよろしくおねがいします。
 

レンタル掲示板
/43