teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/428 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 新コラム

 投稿者:Minimalist@準備中  投稿日:2013年10月16日(水)04時43分19秒
  通報 返信・引用
  > No.421[元記事へ]

ソノベさんへのお返事です。

スピーカー/ヘッドフォン編

ウーファーって理論どうりには動かないものですよね、設計自体がトレードオフファクターだらけで妥協の産物だし。ウチにあるのはコーン重くて、エッジが硬化しててとても理論どうりには動きません。スピーカーとしては、バッフルや箱から歪みがでるわけで、さらに反射?干渉?ルームインタラクションが加わって理論とはかけ離れた状態で鳴っているはずです。

いわゆるインイヤー型のイヤフォン、旧型iPodイヤフォンですが、指で耳穴にギュッと押し付けないとまともな音になりません。 でもこんな状態を維持するのは無理が有ります。新型iPodイヤフォンはどうやってもまともな音になりません。ハウジングが変位してしまってるという可能性もあるのですが、空気漏れが原因かと推測します。耳穴に突っ込むカナル型は私的には不快であることもありますが、営業上、衛生問題があって使えません。オーバーヘッド型でもSR-009などは耳の後ろのくぼみから空気漏れすることがあって、劣化するみたいです。

オーバーヘッド型にしても、ユニット自体がフニャッとしたレスポンスでダメダメな物もあり、不用意にバッッフル面積が大きくて強度的な問題が聴こえてしまったり、キッチリ作り込まれたという感じのものはあまり見かけないです。さすがにSR-009は異例に問題が少ないようで、SR-307に対してレベル3つくらい上と言ってました。お値段相応の評価だけど、こういうの聴き慣れていないと10倍の価格差は理解できないでしょう。SR-307はやはり強度的な問題を指摘されました。

さらっとSTAXの評価について触れましたが、STAXって意外にも個体差が大きいんです。特にドライバーアンプの出来の違いは、STAXの評価をまるで違ったものにするくらい大きいです。詳しいことはまた別の機会に。
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/428 《前のページ | 次のページ》
/428