teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月23日(金)16時37分48秒
   今日、東京都議選が告示され7月2日に投開票
 小池都知事の「仮想の敵と恐怖誘導」による「認知的不協和」が現在進行形だ
 豊洲問題も五輪問題も、選挙に利用されただけで、都知事に就任して以来、
何の成果もなく、混乱と遅延と損害をもたらしただけだが、
 これだけ分りやすい事実が揃っているにもかかわらず
・・最初の「恐怖プロパガンダ」がよほど効いているのだろう
 小池支持50%、都民ファ支持25%だ・・

 「認知的不協和」に陥っている
 「私は正しい」
 「私が1票を投じて選んだ都知事を否定すること」は、「私を否定すること」になる
 だけど、こういう人たちは、舛添氏のときもそうだったが、
マスコミで連日否定されるとあっさり寝返る
 「みんなが、いい人だと言っていたからあの人に入れたけど、本当は私は疑っていた」
と言い始める
 「私は正しかった」・・・これだと自分の否定にはならない

 今日を入れて10日間かな、
 マスコミの報道姿勢と支持率の変化が興味深い

 「仮想の敵と恐怖プロパガンダ」・・中国共産党や韓国のやり方そのもの
 まるで、支持を集めるための「技術のテーマパーク」を見ているようだ
 
 
 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月22日(木)15時20分5秒
   「恐怖誘導」と「認知的不協和」
 「恐怖誘導」とは簡単に言えば「恐怖や不安を煽って、人の心を誘導すること」で、
まあ、「そんなことしてたら、鬼が来るよ」的なものであったり、「霊感商法」のようなものであったりもするが、
 これらを巧みに使って大衆を扇動する場合がある
 三橋氏は、「恐怖プロパガンダ」と訳している
 豊洲問題では、
「モニタリング用の地下ピットを設け、安全基準を満たしている」にもかかわらず、
「空洞があるのはおかしい、基準の・・倍の・・が検出された
 危険だ、安心できない」
 そして、「認知的不協和」
 一度信じてしまうと、「信じた自分は正しいと思い込み、その考えを否定する情報を信じなくなる」
 「豊洲は安全だ」と言っても、「私たちをだまそうとしている」
 「地下ピットはある方がいい」と言っても、「不正があったにちがいない」
 正しい情報持つことと論理的な思考をすることでこのようなことに陥らないようにしなければならない
 そういえば、以前、中学生が学校で習ったとかで、
「国に1000兆円の借金があって、国民1人当たり800万円になる」と言ってきたことがあった
 まさに、「恐怖プロパガンダ」
 まず、「国」じゃない、・・・
 消費税を上げたい財務省の手口
 「プライマリーバランス」もそう
 国債を発行しないで増税を巧みに仕掛けてくる
 大震災のときに「復興税」を導入し、
 今度は、「子ども保険」という耳障りのよい言葉で「増税」を企んでいる
 「子ども増税」とは名づけない
 しかも、「小泉進次郎」をダシに使って
 これで将来の増税総理候補「小泉進次郎」の道筋が出来上がった
・・・さすが1流省庁、国民は騙され続けるわ、
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月21日(水)15時45分43秒
   生産性向上のための資本が乏しかった時代、
「労働」と「土地」という生産要素の「量を増やすこと」が利潤追求の唯一の手段だった
 そのために、労働力や土地を奪い合ったのが「過去の戦争」だ
 現在はどうだろう
 日本を含め先進国は、人口減少による労働人口の減少を補うために「移民政策」をとり、
単に「労働力を増やすこと」と「低賃金化によるコストカット」で利潤を追求しようとしている
 このやり方はまさに戦前のそれで、資本によらない生産形態だ
 「グローバル化」といえば聞こえはよいが、「資本主義」とは呼べない
 しかし時代的には、今が「新しい産業革命」のチャンスなのかもしれない
 
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月20日(火)17時07分58秒
  おー、誇張より読みにくいぞー  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月20日(火)16時59分6秒
   国費外国人留学制度についての論議は2013年当時、ネット上で盛んだったようだ
 「・外国人留学生の半分は中国人
  ・日本政府は毎月約14万5000円もの返還不要の奨学金を与えている
   つまり生活費(現在は17万円ぐらい)
  ・国立大学の学費は免除、私立大学の学費は政府が負担
  ・家賃を補助
  ・渡航費用は政府が負担
  ・日本人の学生には1円の補助もない
  ・日本政府が中国や韓国に度を越した配慮をしている
  ・日本の税金は日本人のために使われるべきだ」というする右派の見解
 それに対して、
 「・国費留学生は留学生全体のごく一部に過ぎない。
  ・中国・韓国からの留学生は数が多いが、彼らが留学生の中で特別、あるいは不当に優   遇されているという事実は確認できない。
  ・優秀な留学生を国が支援することは国益に叶った行為である。」とする左派の見解
  ・留学生の向学心を日本人学生は見習うべきである
 目的は、「日本を理解してもらい、母国に帰って文化交流を始めとする国交関係の柱に       なってもらいたいと願っているからだ。あわせて、日本の技術を学び母国の発      展に活かしてもらいたいと思っているからである。留学生は両国の懸け橋にな      るし、そのことで、国どうしの未来が開ける」 のだそうだ

 その当時の中韓の割合は留学生全体の実に75%、当然国費外国人留学生における中韓の割合も多くなるだろう
 では、この2国は、現在その目的にかなう方向に歩みを進めていると言えるのだろうか
・・・
 現在それに使われている国費つまり税金はおよそ400億円だと聞く

 「ごく一部に過ぎない」、「事実は確認できない」、「見習うべきである」、、いかにもっていう表現
 いろいろな人の意見を読んだが、考えさせられるね、、、
 しかし、右派の人のは名詞で分りやすいんだけど、左派の人のは誇張だらけで、、、、
 要旨の幹が誇張の枝や葉で覆われていて、・・・読みながら、通販の「高枝切りバサミ」が頭に浮かんできたW
 
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月19日(月)11時53分6秒
   「文科省は3流省庁」だと公共の電波で晒された
 これは昔から有名な話だ
 公務員試験で優秀な人材から、財務省などのいわゆる1流省庁に配属されていく
 今回の一連の学園問題を見てもやはり3流だ
 この3流文科相が日本の教育を歪めている
 一般企業に対して関係を持たない文科省は
昨日のテレビでの放送のように「大学を植民地化」した
 国立大学への「運営交付金」を削減して
そのお金を「助成金」として私立大学を縛るために利用した
 これによって国立大学の授業料はハネ上がり
お金のない優秀な人材は大学に行けない世の中になったのだ
 自分たちの天下り先の確保のために日本の教育を犠牲にしている
 これが3流文科省の実態だ
 「3流野党と3流マスコミに利用された3流公務員」のばかばかしい茶番劇が
今回の3流学園モノシリーズだ

 そんな中、中国人留学生は、旅費も授業料も生活費も日本政府が出しているそうだ
 公明党への配慮らしい

 日本人が行きたくても行けないのに・・・
 テレビや新聞では全く取り上げない
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月15日(木)16時32分36秒
   「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」との記述がある文書が省内に存在しようがしまいが、それは所詮文科省の忖度の範囲を越えない
 忖度は法には触れない
 世の中、忖度で成り立っている
 学園ものシリーズはもう飽きた
 民進党のレンホーさんも飽きたと言ってるし

 それにしてもよほど安部首相の対中・対韓政策が堪えているんだろう
 「安部おろしに手段を選ばず」という感じで必死だな
 改憲についても「安部政権のもとでは・・・」と、
 まあ、日本国民のためではないといっているようなもんだ

 そういえば、民進党の「小西ひろゆき」だったか、
共謀罪が成立したら国外逃亡、あ、亡命か、
どっちでもいいから、みんなで国外に早く出て行って欲しい
 中国に行ったら、今のように「政府による人権弾圧や政治家の汚職問題を追求する活動」を是非がんばってほしい

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月15日(木)10時38分14秒
   移民大国日本にとって「共謀罪」はもはや不可欠だ
 グローバル化を推し進める政府自民党は移民政策を加速させている
 移民が増えるほどに、治安は悪化する
その代償として日本国民は、自由を制限されることになる
 野党に、この「移民政策」に歯止めをかけて欲しいが、
野党第一党の民進党党首はすでに中国人だ
 2016年度における日本が受け入れた移民は34万人で世界5位
 2017年度は、4位の韓国、3位のイギリスを抜いて世界3位に躍り出る勢いだ
 移民の大半は中国人と韓国人
 安部政権は、政府自民党・公明党は、日本をどうするつもりだ
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月13日(火)14時33分59秒
   メディアの果たす役割とは何なのか
 NHK、TBS、朝日、毎日、・・・近年、これらの反日マスコミの報道は目に余る、
 思想や信念の範囲ならともかく、「捏造によって日本を貶めるようなマスコミ」に放送権を与えてよいものか、
 情報を操作し、メディアを利用して国民を扇動する
 反日マスコミの本質は、戦時中のマスコミそのものではないか

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月13日(火)13時44分30秒
   しかし公○党は賢いな
 国会でも都議会でも、自分たちの政策を反映できる絶好のポジションを得ることになる
 それに比べて民○党の無○さは、・・・
 党首のレンホーは、「党首は飽きた」と党首の座を放棄宣言
 メディアはちゃんと報じたかな

 
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月12日(月)17時11分35秒
   小池都知事、今週中にも判断表明へ
・・・予定通りの子供だまし戦略
 豊洲市場の土壌汚染対策検証専門家会議の出した安全対策を
実施して「安心宣言」しようなんて、
 豊洲移転延期のアリバイ工作
 もともと「科学的根拠に基づく安全宣言」がなされている
 環境基準のって、飲料水としての基準だ
 「毎日2L数十年だったか、飲み続けて10万人に1人に影響が出る」程度
 その地下水を誰が飲む
 この安全対策にもまた、数十億、その工事期間にも施設維持費や業者への補償金がかかる
 舛添氏の旅費やマンガ本代がかわいく見える
 ・・これでもまだこの人支持できる人がいるのか・・いるんだろなあ・・・

 
 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月12日(月)13時59分37秒
   「指導者」を以前から「盆栽職人」にたとえてきた
 『木が本来持っている「自ら伸びていこうとする力」を損なうことなく、
そしてまた「伸びていく姿」を予測し、
長年の経験に基づいて場所と時期と強さを見極めて針金をかける。
 職人は、かける針金の数が少ないという
 要所にだけ針金をかけ、その木の生長しようとする力を生かし、生命力を美しい姿で表現する
 逆に知識も経験もない人ほど、針金をかけすぎてその木の良さを殺してしまう』
と、考えいぇいる

 この視点で小池都知事の行政をみる
 まず初めに「豊洲」と「五輪」にとても大きな針金をかけた
 しかし、その針金は共産党の色をした赤いものだった
 この、かけた針金が他の枝に影響を及ぼし、マスコミという虫をたからせ
解決できなくなってしまった
 木を育てるためにあてにしていた風はいつしか止み、虫は逆風となって枝を蝕み始めた
 その度に後手にまわってその場しのぎの小さな針金を何度もかけている
 しかもその針金は、「木」のためではなく
「自身」のためのものだ
 「策士策に溺れる」
 都政改革の実績をもって自民党の総裁候補へ名乗りを上げる野心は、ここで潰えた
 気がつけば、周りにいるのは、共○党や民○党だ
 公○党は、風が吹くところにすぐよりつくが、離れていくのもまた早い

 移転の遅れている豊洲の維持費に1日500万円の都民の税金が垂れ流されている
 これは裁判になったようだ
 「決められない政治」ではもう片付けられない段階だ

 ・・・小池都知事の写真集が、この選挙前に出ると言う
 「いびつな盆栽」と「写真集」のセット販売か、・・・
 国民をバカにするにも程がある
 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月10日(土)12時28分47秒
   予想されてきたアメリカによる北朝鮮攻撃のXデーは、何事もなく過ぎた
が、一説によると
 それは、
 わざとカールビンソンを遅らせて得た北朝鮮内での重要な物資や人の流れ、貯蔵場所を基に作った空爆計画の情報を、
韓国が北朝鮮にハッキングされたために作戦を1から立て直さなければならなくなったためだといわれている
 次に考えられるXデーは、7月3日か4日
 7月3日は、「北朝鮮戦略軍の創設の日」
 7月4日は、「アメリカの独立記念日」だ

 「北朝鮮戦略軍の創設の日」いわゆる「ミサイルの日」に
北朝鮮ミサイル開発の象徴としてICBMを撃つ恐れがある
 先の軍事パレードで見せた5種類のミサイルのうち3種類を立て続けに発射した
 残るは2種類、3段式の火星13型と14型だ
 これを打ち上げたときに、日米はどう対応するかが問題だ

 もし打ち落としたとしたら、・・・
 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月 9日(金)15時45分26秒
   入門期の指導で大切なのは、
 「身体の使い方」
 「技術」
 「数のたし算・ひき算」だ
 OFとDFの位置関係を読み取ってアウトナンバーを作り、
3対2を2対1に、そして2対1を1対0にしてフリーでシュートが打てる状況を作る

 ミニは週に1度練習すれば十分だ
 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月 8日(木)14時13分24秒
   なんか今日は涼しい、温暖化はどこへ
 まあ昔より暑くなってきてはいるのだろうが、二酸化炭素が原因だというのは、
どうなんだろう、
 30年ほど前に示された温度上昇の予測では、
 このまま二酸化炭素を排出し続ければかなり上昇するはずだったが
 実際の気温の上昇は、「二酸化炭素の排出量を0と仮定したときの予測グラフ」に一致していることが分った
 つまり、二酸化炭素は関係ないということか
 それよりも、森林伐採や都市化・・・などによるものが原因だったりする

 だとすると、日本の白物家電が衰退したのは「エコ」に走ったからだといわれているのだが、・・これは何だったんだろう?

 「二酸化炭素」を悪者にして、「排出量の売買」、「エネルギーの問題」、・・これは何?
 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月 8日(木)13時40分45秒
   ウイングをゴール下まで走らせるということは、
DFを間延びさせるという目的も確かにあるだろうが、パスがとどかなければ意味がない
 ガードがDFのブラインドへフローティングパスを出せることが必要だ
 エンドラインからパスアウトしてリターンをもらったら、ドリブルなしでそのままフロントコートのゴール下までチェストパスでとばせるくらいでなければならないのだが、
 直線パスやオールコートの四角パスをあまりしてないのだろうか、・・・チェストパスがまともにできないチームが多い

 パスがもらえないプレーヤーは、数的には「0」だ
 パスが飛ばないプレーヤーがボールを持つと、まわりのプレーヤーが相対的に「0」になる

 パスができないのにフォーメーショシ、
 うーん、・・・「0」はいくら足しても「0」

 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月 7日(水)14時34分14秒
   バスケの指導は何年経っても初心者の域を抜けない
 ゲームを見ていていつも不思議に思う
 マイボールで一気に2人がフロントコートのエンドライン付近まで走っていって止まっている
 これだけではないのだが、
 パスがもらえない位置にいるということは、
 その瞬間は3対5・・・OFが自らオーバーナンバーの状態を作って損をしている
 DFが有利な状態なのだが、DFはDFで、引いてこれをわざわざ5対5のタイトナンバーに戻してあげている
 素人の私にとって、バスケットは「数のゲーム」だ
 OFはアウトナンバーを作るために動き
 DFはオーバーナンバーを作るために動く
 だから、そうでないチームの動きを見ると、頭の中が???になる



 
 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月 7日(水)10時35分28秒
   2015年のS、2017年のHは、共にそれぞれの年の四国大会出場の原動力となった
 いわゆるエースだ
 「エースの作り方」や「天才の作り方」はずっと前に書いたが
 これで検証できた
 小学生という入門期の指導は大切だ
 いろいろなリズムでプレーできる
 いろいろな重心移動ができる
 いろいろな動きを組み合わせることができる
 その動きの中で、ドリブルやパス、シュートができる
 ドリブルでは「Vドリブル」が必要不可欠
 シュートは3Pラインから1ドリブルでのジャンプシュートやフック、クローズアップなどの片手のシュートが不可欠
 これらはチームのみんなができるが
 エースにはさらに、3Pラインからのワンハンドのジャンプシュートを要求する
 小学生でもできる

 「エース」という視点で今回の中学生の大会を振り返ると
 SやHに勝るとも劣らぬエース候補がどちらにもいたはずだが、
 ン・・・?、エースとして育てられていない?


 
 

(無題)

 投稿者:Y50  投稿日:2017年 6月 5日(月)12時57分12秒
   N小最後の教え子たちが、県ベスト4に入り四国大会出場を決めた
 いつものように観には行かない
 盆栽職人に例えると、
ミニの指導者は入門期に一番大切な針金をかけるのが役目だ
 その後は、それぞれの段階でまた別の指導者が新たな針金をかける
 それぞれの指導者が職人であれば
 きっとよよいプレーヤーに育ち、結果が実る
 そのときの職人にまかせればいい
 それが理想だ

 N小で子どもたちは、たくさんの大人から様々な要素を学んだ
 そして6年間の指導で、5つの学年の子どもたちが県ベスト4を経験することができた
 今まで携わっていただいた方々に感謝とご報告

 ・・・
 今日は、その大人の1人であるRくんのチームと準決勝を戦った
 さすがに全国区、大差で敗れたようだ

 忙しい最中、Rくんからメールの返信がきた
 お互い感慨深いものがあった
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 6月 2日(金)12時07分0秒
   火のないところに煙たて
 自作自演の民進党
 いつも自分に火がついて
 今度こそはと繰り返す
 火種を増やせば増やすほど
 なぜか仲間は減っていく

 だんだん「日本に害を及ぼそうとしている人」
が、炙り出されてきますね
 
 

レンタル掲示板
/74